茨木市で着物クリーニングなら「きもの洗科」

和服のクリーニングやしみ抜きはお任せください!

お困り事一覧

着物や帯の汗じみについて

汗をたくさんかいたのですが、そのまま直しても大丈夫ですか?


汗の成分は、ほとんどが水で、ごく少量ですが、塩分(約0.65%)と尿素(0.08%)になります。
最近は、気温の高い日も長期間続く日もありますので、大量の汗をかいた場合は塩分(0.9%まで)が増えていきます。

着用後に乾かすと汗じみも見えなくなることも多いのですが、実際には消えたわけではなくごく少量の残った成分が変色し、後々手間と費用がかかってしまうこともあります。

汗をかきやすい胴回りなど、気になる場合は汗抜きをおすすめ致します。
汗抜きは特殊な加工となりますので、早ければ早いほど効果的です。
その場合に必要なのは 着物(きもの)汗抜きのイメージ
※丸洗いの加工では、汗を取り除くことはできません。

その他の着物トラブル

Return Top