着物お手入れ

着物や帯の撥水加工

撥水加工の内容と料金

大切な着物をガード加工する。
色々なガード加工が世の中にはありますが、当店が自信を持ってオススメできる撥水加工がございます。
撥水加工は、撥油という液剤を浸透させながら行いますが、新品の撥油を濾過することで、(新品でも不純物がまざっているため)100%キレイな液剤を使用しております。
また、通常であればそのまま乾燥させて完成!というお店がほとんど(※)ですが、柔軟加工を施すことで、着心地の良い風合いをご提供させて頂きます。
※撥水加工後に、柔軟加工を行うために専用の機械(画像下右)を使用いたしますが、ほとんどの整理業者ではこの機械を設置しておりません。

撥水加工にかかる料金

状態種類加工料金
仕立て上がり仮仕立て袋帯¥3.000-
本仕立て袋帯¥4.000-
八・九寸帯¥3.000-
長襦袢¥6.000-
羽織・コート¥7.000-
単衣 長着¥7.000-
袷 長着¥8.000-
振袖¥10.000-
留袖(比翼付き)¥12.000-
仮絵羽商品(解き・端縫い込み)湯のし¥5.600-
手のし(絞り・刺繍など)¥7.600-
地入れ(紬など)¥8.000-
反物商品湯のし・柔軟加工付き三丈(約9m)¥3.000-
四丈(約12m)¥4.000-
胴裏¥2.000-
八掛¥1.000-
比翼¥3.000-
手のし付き三丈(約9m)¥4.600-
四丈(約12m)¥6.400-
地入れ付き三丈(約9m)¥5.400-
四丈(約12m)¥7.000-
アンサンブル¥10.800-

料金は税抜き表記となります。

Return Top