悉皆

着物(きもの)クリニック2019年4月開催 着物(きもの)クリニック2019年4月開催

カビがついた着物のクリーニング

ずっと和ダンスにしまっていて、何十年ぶりに開けたらカビが…。

そのような事は、最近では珍しくないことなのかもしれません。

着物をお持ちのほとんどの皆さんが、和ダンスを何十年も開けておられないのでは?

また、結婚式が決まっていて、間際になって開けたらカビがっ…!

日にちも決まっているのに、どうしてもっと事前に確認しないのでしょうか?

今回は、そんなしまいっぱなしにしてあった着物にカビが発生してしまった事例をご紹介。

■衿元や胸元に白く点々としたカビが発生
kimono03

before⇒after

kimono04

■黒地の部分に粉のようなカビが発生

kimono05

before⇒after

kimono06

今回のカビは、お手入れパック+カビ落としにて跡形もなくきれいに仕上がりました。
悉皆費用 ¥24.000-(税抜き)

こちらの留袖は、全体的にカビが生えていましたがカビ落としの場合、カビの量で費用が変わることはありません。
しかし、カビの状態にっよって、地色が抜けてしまう場合があるため染色補正が必要になるケースがございます。

みなさんも和ダンスは、たまに開けて見てくださいね。

それでは、

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

大阪・梅田駅からは約17分。京都駅からは約28分。阪急茨木市駅から徒歩1分。

Return Top